本藍染工房 藍の里 浅井直幸

本藍染とは

本藍染工房 藍の里


本藍染工房 藍の里

古来、世界中で染められた天然染料

歴史は古く、紀元前2000年頃より古代エジプトの遺跡より出土しています。
「藍は藍より出でて藍より青し」と記したのは、紀元前三世紀頃に中国の思想家 荀子。
当時より藍染が行われていたことがわかる。


日本の本藍染


日本の藍染は二千年ほど前より山野に自生する山藍という植物をそのまま布に擦り付けていたと思われる。
平安時代には藍と紅で染めたものを「二藍」と呼ばれ、桃山時代から江戸時代には藍染がさらに広まった。





藍の里の藍染染料は天然染料。
国選定阿波無形文化財認定藍師の外山良治さんの作です。

阿波藍はかつて日本有数の藍の産地として知られましたが、化学染料の発達やインド藍の輸入で、戦後衰退の一途をたどりました。

しかし地元の藍師達は技術を継承し、昭和53年には国の重要民俗文化財として指定されました。




藍の里 浅井 直幸

1966年
ろうけつ職人の父を持ち京都に生まれる。




1981年
京都の染工場「菊堅染工」にて修行に入る。



1987年

家業を継ぎ「浅井ローケツ」二代目を目指し着物制作の道に入る
以後、伝統工芸の職人として着物制作一筋



2003年

藍染加工を着物以外にチャレンジ
「藍の里」設立



本藍染工房 藍の里本藍染工房 藍の里本藍染工房 藍の里


9件の商品がございます。
藍の里 本藍ほたる絞り染ネクタイ1

藍の里 本藍ほたる絞り染ネクタイ1

販売価格(税込): 19,440
藍の里 本藍吊りぼかし染ネクタイ1

藍の里 本藍吊りぼかし染ネクタイ1

販売価格(税込): 18,360
藍の里 藍染め柿しぶネクタイ4

藍の里 藍染め柿しぶネクタイ4

販売価格(税込): 21,600
藍の里 藍染め柿しぶネクタイ3

藍の里 藍染め柿しぶネクタイ3

販売価格(税込): 21,600
藍の里 藍染め柿しぶネクタイ2

藍の里 藍染め柿しぶネクタイ2

販売価格(税込): 21,600
藍の里 藍染め柿しぶネクタイ1

藍の里 藍染め柿しぶネクタイ1

販売価格(税込): 21,600
本藍染ネクタイ

本藍染ネクタイ

販売価格(税込): 19,440
本藍かご染ショール

本藍かご染ショール

販売価格(税込): 9,720
本藍染カシミヤマフラー

本藍染カシミヤマフラー

販売価格(税込): 21,600